■クリティカルパス

 中村眼科では2003年より下のような白内障手術計画書(クリニカルパス クリティカルパス)を患者様にお渡しして手術を行っています。
これは医療の質の向上、情報公開による透明性の確保などを目的にしてアメリカで開発されたものです。

 日付などを記入し、目薬や内服薬の管理、手術後の様々な注意事項が把握できます。


TOPへもどる