中村眼科
中村眼科 概要 中村眼科 アクセスマップ 中村眼科 スタッフ紹介 中村眼科 院長室 中村眼科Q&A 中村眼科 患者様の声 中村眼科 プライバシーポリシー 中村眼科 サイトマップ
乱視矯正
外来診療のご案内 院内のご案内 検査機器のご紹介
目の構造 主要疾患 白内障手術 お客様の声
ホーム
お客様の声 お知らせ ホーム
 網膜毛細血管の血流をOCT信号で捉える新しい技法を搭載し、 血流循環に関連する疾患、異常血管、新生血管、毛細血管瑠などが、 造影剤を用いずに撮影することができ、網膜内血流情報を画像化します。 糖尿病網膜症や網膜静脈分枝閉塞症、加齢黄斑変性症に伴う脈絡膜新生血管など、 網膜内層別解析で各層の血流を表示できるため、病態の構造を解明する検査として有用です。

<前眼部OCT>
 水平15.5mm×垂直14mmで前眼部を一度に取得することができ、全てのスキャンは加算平均した解像度の高い画像が得られます。 角膜厚とマップ、前房隅角形状のスキャン、前房隅角の測定などを行うことができます。
 データマネジメントシステム「FORUM」と連携させることで、HFAや眼底カメラ等とデータを統合し「機能・構造」の 両面による黄斑疾患・緑内障の解析などの新しい解析が行えます。
Copyright (C) 2006-2016 Nakamura Eye Clinic. All Rights Reserved.